面接を受ける際に注意すること

面接を受ける際に注意すること

面接は基本的なことが大切

新しく仕事をするときなど、人生で何度か面接をする機会があります。場数を踏んでいけば慣れてくることもありますが、初めて会う方と話すことが苦手だったり、話せなくなったりするという方もいらっしゃることでしょう。そういった方でも、なんとか乗り越えていかなければなりません。そのために、面接では基本的なことを身に着けて、最低限のことを伝えていくことが大切です。

まずは第一印象です。最初に与える印象はとても大切で、それを覆すことはとても大変です。そのために、基本的な身だしなみをすることが必要です。それは受ける会社などによって変わってきますので、事前に調べておきましょう。それから基本的な受け答えです。会話のキャッチボールができるか、笑顔でハキハキと話せているか、それは相手に与える印象に大きく関わることになりますので、初めての面接の場合はあらかじめ練習をしておくとよいでしょう。しかし、練習どおりに行くことはあまりないかもしれません。場数を踏むことが大切になりますので、第一志望の企業の面接はある程度遅らせてから受ける、という方法もあります。自分の得意、不得意を見極めて、日程を設定するということも作戦の一つとなります。